塩沢第二クリニック 院長紹介

塩沢院長 医学博士 塩沢 克史

平成5年旧浦和市四谷に開業して以来、地域医療の向上に微力ながらも努めてきたつもりでおります。平成12年に浦和市沼影に『武蔵浦和メディカルビル』を新築し塩沢皮膚科とともに移転しました。

今回、グランコスモ武蔵浦和に分院を開設することになりました。

これからも地域の皆さまに頼りにされるかかりつけの医療機関として、スタッフ一同、より質の高い医療の提供を目指してまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

医の倫理

医学および医療は、病める人の治療はもとより、人々の健康の維持もしくは増進を図るもので、医師は責任の重大性を認識し、人類愛を基にすべての人に奉仕するものである。 

医師は生涯学習の精神を保ち、常に医学の知識と技術の習得に努めるとともに、その進歩、発展に尽くす。

医師はこの職業の尊厳と責任を自覚し、教養を深め、人格を高めるように心掛ける。

医師は医療を受ける人々の人格を尊重し、やさしい心で接するとともに、医療内容についてよく説明し、信頼を得るように努める。

医師は互いに尊敬し、医療関係者と協力して医療に尽くす。

医師は医療の公共性を重んじ、医療を通じて社会の発展に尽くすとともに、法規範の遵守および法秩序の形成に努める。

プロフィール

昭和46年仙台第一高等学校卒業
昭和52年順天堂大学医学部卒業
同大学研修医
昭和54年順天堂大学内科(膠原病)入局
昭和58年医学博士
平成元年越ケ谷誠和病院副院長
平成3年東京都渋谷区
代官山クリニック院長
平成5年浦和市四谷にて内科医院開業
平成12年浦和市沼影に新築移転
平成28年塩沢第2クリニック
(塩沢クリニック分院)開設

所属学会・認定医など

  • 日本内科学会  内科・認定医
  • 日本小児科学会
  • 日本糖尿病学会
  • 日本リウマチ学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本超音波学会

趣味

  • マラソン
    東京マラソン完走2回 この次は佃大橋のぼりきるぞ!!

  • 登山・ハイキング
    100名山中34峰登頂 最近登っていないな?

  • 読書
    年間200~250冊 ほとんど活字中毒 塩沢文庫 蔵書約5000冊

  • 園芸
    クリニックの庭は私の分担です。
    四季折々の花が患者さんを和ませます。
    花も人も見られると美しく咲きます。

  • 陶芸
    雅号 草舟(そうしゅう)
    水に浮かぶ草の舟 ただ流れるが如く 漂うが如く

  • 料理
    モットーは安い・早い・うまい ぷらす低カロリー

  • 旅行
    訪問国28カ国  国内は和歌山・佐賀が残っています。そのうち行きます。

  • カラオケ

研修医の頃

家族

  • 妻(塩沢皮膚科)
  • 長男(塩沢クリニック) 嫁 孫
  • 次男(筑波大卒 順天堂浦安病院耳鼻科勤務) 嫁 孫2人