塩沢クリニック 診療案内

当院が目指すのは街のホームドクターです。風邪や生活習慣病をはじめ皆様の健康の維持のお役に立てるよう日々診療を行っています。

‘'気になる症状があるがどこに相談したらいいかわからない‘'‘'症状はないけど何となく心配なことがある‘'、‘'子供の風邪で来たけどついでに相談してみようかな‘'など、身体の不調に関するお悩みや受診のきっかけはひとそれぞれかと思います。ぜひお気軽に相談してください。

また、院長は超音波診断を専門の一つにしています。日々診療で腹部超音波、甲状腺・頸動脈・頸部超音波を行い診断につなげていきます。
当院での超音波検査により、肝がん、膵がん、腎がん、大腸がん、膀胱がんなどの悪性疾患、ならびに虫垂炎、結腸憩室炎、頸部リンパ節炎、甲状腺腫瘤、胆石胆のう炎、胆管炎、水腎症、卵巣腫瘍などの病気の発見に至った方がいらっしゃいます。腹部に気になる症状がある患者様はぜひお伝えください。

内科一般

上気道炎、胃腸炎、インフルエンザ、溶連菌などの一般的な感染症や、糖尿病、高血圧、高脂血症、高尿酸血症、骨粗鬆症などの生活習慣病、または気管支喘息、甲状腺疾患、慢性頭痛、不眠症などに対する診療を行います。メタボリックシンドロームの患者様は年々増加しており、薬物治療のみならず生活習慣の改善がとても重要です。前述した疾患のみならず、気になる症状などある場合はご相談ください。

消化管疾患

逆流性食道炎、機能性ディスペプシア、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、急性胃炎、ヘリコバクター・ピロリ菌感染性胃炎などの慢性胃炎、便秘症、急性腸炎、過敏性腸症候群、炎症性腸疾患などの診療をします。平成28年6月からは経鼻の上部消化管内視鏡を開始、精度の高い診断を目指していきます。内視鏡にてピロリ菌感染が疑わしい場合は迅速に診断し除菌いたします。

肝臓・胆嚢・膵臓疾患

脂肪肝、C型肝炎、B型肝炎、アルコール性肝炎、原発性胆汁性胆管炎、肝硬変、肝腫瘍、胆嚢結石、胆管結石、胆嚢腺筋腫症、胆嚢ポリープ、胆嚢腫瘍、膵嚢胞性疾患、膵腫瘍などの診断、治療を行います。

検診で肝機能障害を指摘される場合、最も多いのは脂肪肝です。近年C型肝炎治療の進歩により肝硬変、肝がん患者は減少してくると予想されていますが、それにとって代わり脂肪肝から脂肪性肝炎を発症し、肝硬変、肝がんに進展するケースが増加しており、今後さらに増えると予想されます。早期に指摘を受け、適切な対処をすることにより予後は改善できますので、生活習慣の指導をさせていただきます。

腹部超音波

肝臓・胆嚢・膵臓・脾臓・腎臓といった上腹部臓器を中心に観察します。肝機能障害、脂肪肝、胆石、腫瘍性病変(悪性を含む)といった病気の検査に適しています。また症状によって虫垂炎などの消化管疾患、膀胱がんなどの泌尿器疾患、子宮筋腫や卵巣嚢腫などの婦人科疾患の精査も可能です。

特に膵臓はおなかの奥の深いところにある臓器であり、がんを発症しても早期には症状がほぼ無いことが多く、発見するのがとても難しい臓器です。早期で発見されるケースは検診エコーで偶然みつかる例が多く、超音波検査は簡便かつ、腹部悪性疾患の早期発見に非常に有用な検査と考えます。

また、超音波は体への負担も苦痛も無い、体に優しい検査です。検査時間は10~15分程度です。

検査時間は10~15分程度です。

甲状腺超音波

甲状腺腫大、甲状腺機能亢進・低下症、腫瘍性病変などを調べます。検査時間は10分前後です。

頸動脈超音波

頸動脈の動脈硬化や血流を調べる検査です。脳に循環する血管を調べますので簡便に脳梗塞のリスク判定ができ、また高脂血症などの基礎疾患に対する治療経過を見る意味でも有用な検査です。検査時間は10分前後です。

上部消化管内視鏡(経鼻)

当院では細くて苦しみの少ない最新(2019年5月現在)の経鼻内視鏡システムを導入しています。最近の経鼻内視鏡は以前のものと比べ、操作性能、画質ともに格段に向上しています。そして何より経口内視鏡のような咽頭反射がおこらないため、苦痛の少ない内視鏡検査ができると考えています。検査時に疑わしければピロリ菌の迅速検査をし、除菌治療を行います。また内視鏡によるさいたま市の胃がん検診も受け付けています。

検査時間は5~10分程度です。詳しくは内視鏡検査のページをご参照ください。